news | statement | works | exhibitions | CV | biblio | contact



例えば、冬を越えて春が訪れるように、新たな年に向かって希望を願うように、色彩や絵の具も、それらの枠組みや制限を跳躍することで絵画へと生まれ変わって行く。境界を越えることでしか見えない景色のような、表現の可能性に私は巡り会いたいと思っています。

日本の持つ美術の独自の立ち位置、地理的・歴史的な隔たりをむしろ、新たな視野を得るためのバネにして、より遠くの過去や未来にも向かって、時間や空間を超えて表現の自由を求め飛び出したい、そのような欲求や想いが、今日の私の中に、込み上げてきています。

近年では、未完の作品に加筆をして新たな価値を与えるという新シリーズを中心に、色彩と筆致が揺らめき響き合う、大小様々なスタイルの作品を同列に制作・展開し、未だ見ぬ表現や、今日の絵画の先にある展望を探求しています。


2018年 門田光雅


**************************************


copyright © MITSUMASA KADOTA. All Rights reserved.